×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウォーミングアップ

フットサルをやる前には、必ず準備運動が必要です。 準備運動をしないでフットサルをやると、怪我をしてしまう可能性が高まります。 準備運動は手抜きをしないで、しっかりと行なうことが重要です。 また、運動後の休憩も大切です。 準備運動の正しい知識を持ちましょう。

◆ウォーミングアップの仕方

筋肉や関節の準備
ウォーミングアップをすることで、フットサルをやるために必要な筋肉や関節の状態を作り出します。
筋肉や関節は、体温がある一定以上の温度に達しないと、機能が高まらない仕組みになっています。
十分にウォーミングアップをしないでフットサルをやると、筋肉や関節がぎこちない動きしかできないため、 思い通りのプレーができないばかりか、怪我の原因になってしまいます。 体の可動域を広げるためにも、ウォーミングアップが必要です。
循環器系の準備
フットサルでは、激しく動くことが多いので、多くの酸素を必要とします。 多くの酸素が必要だということは、より血液の流れが激しくなるということです。
つまり、心拍数と血圧が上がるということです。このような状態を急激に作り出すと、心臓や血管への負担が大きなものになってしまい、最悪の場合は死に至ることも 考えなければなりません。
ウォーミングアップの方法
ウォーミングアップの方法としては、軽く走って少し体を温めてから、リフティングなど、ボールを蹴って足を 慣らせましょう。
ブラジル体操やラジオ体操などの体操も、有効な方法です。
みんなでやる方法としては、何人かで球回しをして、それを鬼が取りにいく「鳥かご」と呼ばれる方法があります。
楽しくウォーミングアップができるのでオススメです。 時間の目安としては、15分くらい行なえば大丈夫です。

埼玉県でフットサルコートをお探しと言う方は是非!フットサル大会など色々と開催しています。コートの人工芝は最高級人工芝を採用しています。

botom